日記

はしご酒ならぬ、はしごバーガー

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

先週の日曜日、吉岡温泉界隈でハンバーガーを作ってきました。

作ったと言っても組み立てるだけ。

お店を巡って、それぞれのお店で具材をもらって完成させていきます。

 

のっけていくだけで、作れるなんて私にはもってこいです。

(密にならないよう人混みを避け、感染対策に配慮して開催してくださっていました。感謝)

  

スタートは、

天然酵母パン 楽童さん。

 

楽童さんのパンは子どもも本当に大好き。私もファンです。

素朴だけど、噛むほどに味わい深いです。

私は、塩コッペと食パンがおすすめ。

バンズもそれだけで売って欲しい、と思うぐらい美味しいです。

 

バンズをトレイに乗っけてもらって、 パーラー株湯さんで具材を乗っけてもらいます。

 

そのあとは、せかいのまんなかさんでソースをかけてもらって、バーガーは完成。

 

 

 

 

 

その後、えばこGOHANさんのパクチー入りの美味しいスープをいただきました。

  

そしてバーガーを食べた後は、アフェクショネイト珈琲さんのコーヒー。

 

 

今までも、はしごバーガー(正式名称は、吉岡バーガー?)は何度か開催されていたとのことでしたが、今回初めて参加しました。

 

あいにくの悪天候でしたが、お店の方々が工夫をこらし「コロナ禍の中でも、みんなに楽しんでもらいたい」という気持ちが溢れていたように感じました。

 

 

何も気にせず、ワハハとみんなで笑いながら、大きな口でバーガーにかぶりつけるような日が、一日でも早くきますように・・と思った1日でした。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

はしごバーガーができたので、はしご酒はしなくても満足です。