日記

Avatar photo
ライター

中前朱理

私は器を見るのが好きで、器屋さんにいくと1時間程度は一瞬で過ぎてしまいます。
欲しいものはたくさんありますが、前から漠然と使ってみたいと思っていたのはスープカップ。
しかし欲しい欲しいと思いつつ、心の底から運命の出会いだと思えるものにはなかなか出会えません。
結局いつものお椀でいいや、となってしまう日々。

しかし先日、ついにお気に入りのスープカップと出会うことができました!!
鳥取因幡焼のスープカップです!

どうして今まで気づかなかったのだろうと思うくらい、手に持つとしっくり来て、何よりも軽くて扱いやすいのです。
鳥取因幡焼の特徴は、釉薬が縮む過程でポツポツと可愛い点々が浮き出るところだと器屋さんに教わりました。

ルンルンで買って帰り、すぐに使いたい!という思いが込み上げてきますが、そこはグッと我慢。
陶器を長期間良い状態で使うためには「目止め」が欠かせませんからね。

沸騰させた鍋の中、器にでん粉をしっかり染み込ませ、今では日々汁物を飲むのに大活躍。
大変お気に入りの器になったのでした。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

中前朱理

鳥取は海も山もあって自然がいっぱい!というだけでなく、どこか懐かしい街並みや、ぬくもりのある可愛い民芸品の数々など、とにかくワクワクするものがいっぱいです。そんな素敵な景色の中でドライブするのも、お家でまったりスローライフを楽しむのも、色んな過ごし方を受け入れてくれるのが鳥取の好きなところ。普段は絵を描いたり、英語の勉強をしたり、ドライブに出かけたり、浅く広くいろんなことにチャレンジしています。