日記

地元産を食べる、幸せ

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

鳥取県産大山こむぎ冷麺を使って、裏の畑で育てたトマトと紫蘇(ほぼ放置)をざっくりのっけて、冷製パスタ風に。(のっけて和えただけとも言う・・)

 
大山こむぎ冷麺は、とりのひとマルシェにてお取り扱いさせていただいている、大山こむぎプロジェクトさんの商品です。

喉越しの良い、ツルッとした食感が夏にピッタリ。

地元でとれた小麦だと思うとさらに美味しく感じます。

大山こむぎプロジェクトは2010年、鳥取県の小麦生産ほぼ0から始まった小麦生産プロジェクト。

なんか、ロマンがあってかっこいい!と単純に思ってしまいます。

 

香りが強く、素朴な風味のある大山こむぎ。麺の状態で楽しめるのは嬉しいです!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

冷麺の他にも、パスタやうどんもあります。
この夏、色々な麺を楽しみます。