日記

好奇心のインドア旅

Avatar photo
ライター

中前朱理

突然ですが近頃、
手編みの魅力に惹かれてついに編み物をはじめてしまいました。

毛糸を買ってきて、期待に胸を膨らませ、早速作ってみる…
すると…

「間違いなく買った方がコスパがいいっ!」
そう、手編みの道は甘くありませんでした。

しかし単純なコスパだけでは魅力を測れないのがハンドメイドの面白さ。

毛糸の種類や編み方が数えきれないほどあるということ、
制作時間も材料費も、意外とかかるということ、
靴下の踵は綺麗に作るのがとても難しいということ、

手間暇かけて作ったものは何倍も可愛く見えるということ、
そしてお手軽な価格の既製品に感謝の思いを抱かざるを得なかったこと…。

家での編み物ひとつ、されど出会った視点の数はたくさん。

冬籠の日々、私の好奇心はどこからともなく毛糸を絡めて、
新しい感性たちをひょっこりと連れてきました。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

中前朱理

鳥取は海も山もあって自然がいっぱい!というだけでなく、どこか懐かしい街並みや、ぬくもりのある可愛い民芸品の数々など、とにかくワクワクするものがいっぱいです。そんな素敵な景色の中でドライブするのも、お家でまったりスローライフを楽しむのも、色んな過ごし方を受け入れてくれるのが鳥取の好きなところ。普段は絵を描いたり、英語の勉強をしたり、ドライブに出かけたり、浅く広くいろんなことにチャレンジしています。