日記

木の子

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

めっきり秋も深まりました。

今はスーパーで年中見かけるきのこですが、山での収穫が秋がメインシーズンなこともあり秋になると食べたくなりますね。

私は、一年中冷蔵庫の中に何かのきのこがないと、落ち着かない…というぐらいきのこをよく食べます。

 

先日、念願かなって八頭町にある「北村きのこ園」さんを訪問しました。長年近くで働いていましたが初めての訪問に胸がときめきました。きのこ園の中では、すくすくと育ったエリンギィをみせていただきました。まるできのこの妖精みたいです。

 

きのこは、倒木や切株などに生えているから「木の子」と言われるようになったそうです。

現在では、大量生産されるきのこは、トウモロコシを粉砕したもので栽培されるものが多いそう。ですが、北村さんは、杉のおがくずを寝かしたものを使っておられるそうです。

正真正銘の「 木の子 」ですね。

 

北村きのこ園さんは、もぎたてを発送してくださるので、新鮮そのものです。

シンプルに焼いたきのこをつまみに、日本酒が美味しい今日この頃。

秋の夜長をお楽しみください。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

身近な食材であるきのこですが、知らないことがまだまだいっぱいあることを痛感しました。

ライターのおすすめ商品

八頭びっくりエリンギィ500g

700円(税込)

炭火焼き最高です。私はよくアヒージョにして食べます。