日記

気まぐれな空

Avatar photo
ライター

中前朱理

鳥取県は日本海に面していることから、年間を通して日照時間が短いようです。
お日様にはなかなか出会えず、急に天気が変わることもしばしば。
「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるほどです。

あるお休みの日も天気は気まぐれで、朝からどんよりとした空が広がっていました。
しかしその午後のこと。
突如青空が広がり、太陽がはっきりと姿を現したのです。

曇天の日が続いていたこともあり、久々の快晴に気分も上がります。
私の心の躍動はそれだけにおさまらず、太陽に手を引かれるが如くドライブに出かけることにしました。

目的地は大山の麓、夕方までに到着する見込みで出発です。
晴れた日に走る山陰自動車道はやはり格別ですね。

「大山を背景に格好よく愛車の写真を撮るぞ!」

そういう意気込みで車を走らせ、目的地に到着…したのですが、なんということでしょう。

…大山の周りにだけ重たい雲が出現してしまいました…。

鳥取の空はいつも気まぐれです。
これもご愛嬌、ということで、またリベンジすればいいだけです。

大自然の中、美味しい空気を吸い上げ、真上の空を見上げる。
そこには見事な秋空が広がっていました。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

中前朱理

鳥取は海も山もあって自然がいっぱい!というだけでなく、どこか懐かしい街並みや、ぬくもりのある可愛い民芸品の数々など、とにかくワクワクするものがいっぱいです。そんな素敵な景色の中でドライブするのも、お家でまったりスローライフを楽しむのも、色んな過ごし方を受け入れてくれるのが鳥取の好きなところ。普段は絵を描いたり、英語の勉強をしたり、ドライブに出かけたり、浅く広くいろんなことにチャレンジしています。