日記

花のある暮らし

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

桜がいよいよ満開となり、みなさんがSNSなどでアップしておられるお写真でお花見気分を存分に味わっています。

  

  

お花を買う習慣があまりないので、私は、もっぱら身近に咲くお花を摘んできては、お部屋に飾っています。

春になって、飾るお花(たまに野草も)が増えて嬉しいです。

 

飾るといっても、何かの空き瓶に入れてさしているだけです。

なので、飾ると言って良いものなのか悩みます。

 

 

今のところ、我が家には一輪挿しが1個もありません。

いつもいつも、ジャムやプリンの空き瓶、何かの缶詰の空き缶、片口の陶器などを代用として使っています。

これは、エコなのか?ズボラなのか?微妙なところです。

 

実は、5、6年前に訪ねた鳥取の窯元さんのところにあった、一輪挿しが今も忘れられずにいます。

一目見て、「いいなー」と思ったのですが、その時は勇気がでず、

後ろ髪ひかれながら小さな小鉢だけ買って帰りました。その小鉢もお気に入りです。

 

そんなお気に入りに出会えるまでしばらくは、今の空き瓶&空き缶ライフを楽しみたいと思います。

 

 

とりのひと編集室 柳田 インスタ始めてみました。

よろしければフォローお願いいたします。 

https://www.instagram.com/torinohito_yanagida/

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

柳田 洋子

「お母さん!庭にブドウが出来とるで!」と子どもが慌てて呼びにきました。
駆けつけてみると、ムスカリでした。
確かに、ブドウに見えますね。