日記

442年ぶり

Avatar photo
ライター

中前朱理

11月8日は皆既月食と天王星食でした。
このような現象が見られるのはなんと442年ぶりで、次に見られるのは322年後になるそうです。
後にも先にも、私が生きている間には絶対に見られないであろう瞬間に立ち会えたのはなんだか嬉しいですね。

少し前に「佐治アストロパーク」を訪れた際、スタッフの方が「11月8日は皆既月食で〜」と話されていたことを月を見ながら思い出した私。
すっかり忘れていた辺り、改めて自分のいい加減な性格を実感します。

そんなことを考えながら暗闇の中、冷たくて気持ちのよい夜風に当たりながら、雲から出たり隠れたりするミカンのような月をなんとか写真に収めることができました。

今回はニュースでたくさん報道されていたので気づくことができましたが、誰も大々的に告知してくれないような個人の日常生活においては、知らず知らずのうちに一生に一度のチャンスを逃してしまっているかもしれません。

一生に一度の月を目にし、少し気を引き締めていこうと思ったのでした。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

ライターのコメント

Avatar photo
ライター

中前朱理

鳥取は海も山もあって自然がいっぱい!というだけでなく、どこか懐かしい街並みや、ぬくもりのある可愛い民芸品の数々など、とにかくワクワクするものがいっぱいです。そんな素敵な景色の中でドライブするのも、お家でまったりスローライフを楽しむのも、色んな過ごし方を受け入れてくれるのが鳥取の好きなところ。普段は絵を描いたり、英語の勉強をしたり、ドライブに出かけたり、浅く広くいろんなことにチャレンジしています。