おずのひとりごと|メルケンカルカヤで草木染め

Avatar photo
ガーデンデザイナー

遠藤 佳代子

竹林公園にて…みんなで毎回抜いてますが、年々、勢いを増すメルケンカルカヤ…

 

すごくきれいな草木染めができるらしく、やってみた!!
キレイな色に染まりました!

 

 

メルケンカルカヤ

要注意外来生物

多年草.高さ50~100cm.茎は叢生して基部はやや扁平.茎上部の葉は葉身が退化し,葉鞘のみになる.葉鞘の縁には長毛.葉鞘の中に小穂をつける.小穂は2つの小花からなるが,実るのは片方のみ,1~2cmの芒がある.小穂の根元には白い綿毛が多数生え,風で運ばれる。各地で近年になっても増加がみられ,在来種との競合のおそれがある。

 

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

Avatar photo
ガーデンデザイナー

遠藤 佳代子

鳥取県八頭郡八頭町にある、㈱遠藤農園 オズ・ガーデンを拠点に「庭から始まる楽しい生活」を提案するガーデンデザイナー。ナチュラルガーデンの第一人者、ポール・スミザー氏に学び、ガーデンコンテストで数々の賞を受賞。お客様に寄り添い、季節毎の表情が楽しめる宿根草やハーブをいかした庭づくりをしています。ナチュラルガーデン文化の普及にも力を注ぎ、地域と自然との繋がりを大切にした活動は、多くのガーデンファンを魅了しています。