食の探訪録|喫茶「モダン」

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

皆さま、雪の被害はありませんでしたか?私たち本誌取材班は散々な日となりました。

鳥取市内の駐車場でスタックするわ、倉吉からの帰路、至る所で事故がおこり、2時間半かかって自宅に辿り着いた次第。

鳥取市からだと3時間半のドライブにヘロヘロ。

そんな事で、昨日のランチ投稿です。

豪雪となった倉吉、大正町にある喫茶「モダン」で初ランチ。

期待感あふれる昭和風情の店先、エントランスから店内の壁には松田聖子やキャンデーズ、松田優作といった昭和40年代のアイドルたちのポスターや多数のブロマイドが飾られ、

少女マンガ雑誌「りぼん」や登場流行ったフィギュアが至る所に並んだマジックハウスのような空間です。

キャンディーズファンの私にとっては心地よい空間、昭和メニューが豊富な品書きからオムライスを注文しました。

ウインナーのパンチが効いたケチャップライスを優しく包んだフワフワのオムライスを満喫。

次回はナポリタンを食べにきたいですね!

<さんいんキラリのインスタより>

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。