食の探訪録|苑

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

ポカポカ陽気な春爛漫、週一で体が欲する「苑」の昼ごはん。店内からは店主の趣向性が現れたお庭や大山を眺めながらいただきました。予約必須の限定食。自家製の漬物をメインに湯葉豆腐や豆乳汁、白和えと生姜焼きなど、心とカラダに優しい昔ごはんです。

午後からの耕運作業も無事終わった今日の大山です。

<さんいんキラリのインスタより>

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。