食の探訪録|蕎亭 松庵

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

今日は米子市昭和町にある蕎麦屋「蕎亭 松庵」で昼食。

丼物も充実したガッツリ食べたい時に使う人気蕎麦店です。

居酒屋風の店内カウンター席で鴨蕎麦をいただいた。

黒々とした挽きぐるみの細切りの二八蕎麦を鴨の旨味が溶け合った甘めの汁につけてズルズルとすする。

柔らかな鴨肉と蕎麦を交互に頬張れば旨さも倍増の蕎麦でした。

<さんいんキラリのインスタより>

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。