食の探訪録|cafeニジノキ

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

今日は岩美町にある「cafeニジノキ」で久しぶりのランチ。美しい浦富海岸を眺められる2階テーブル席に落ち着いてチキンカレーにエッグマサラをトッピングしていただく。

 

カトゥリに入ったチキンカレーと豆とほうれん草カレーのクートゥ、バスマティライスに盛られた様々なスパイスで調理されちポリヤルやアチャールといった副菜たち。

 

手食で食べたい衝動を抑え、ブリのアンデルティヤルといった魚の燻製スパイス煮を剥がしながらパクチーや副菜を混ぜ混ぜして食べる。南インドの家庭料理を発想の端緒にしたミールスがとっても旨い!
クートゥと副菜、ライスだけでもいい、まるで南インド版の一汁二菜料理です。

 

 

<さんいんキラリのインスタより>

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。