食の探訪録|cafe七草

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

午後から取材先のzeroken coffeeこと「0からコーヒー研究所」に本誌納品。

法勝寺川桜土手沿いある古民家の建物が目印。珈琲だけを楽しんでもいいが、店舗内に併設した「cafe七草」の甘味と合わせて珈琲も楽しめる。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。