ブロッコリーと豚肉の豆乳スープ

Avatar photo
スープ料理家

東條真千子

突然ですが、来週一時帰国することになりました。とっても楽しみにしている事はいろいろありますが、おいしい日本酒をいただくのが本当に楽しみ(いや、仕事で帰るんですが…)。特に鳥取の日本酒は最高で、やっぱり生まれ育った地元のお米や、水や、一緒に食べる食事のマッチングDNA?が体に組み込まれているのでしょうか、日本中の銘酒を並べても、私はやっぱり鳥取の日本酒ファンです。

さて、全然スープに関係ない話で始まったかのようなイントロでしたが、今回は豆乳を使ったスープのご紹介。豆乳に多く含まれるイソフラボンには血中のアルコール濃度を下げる効果があるらしく、たんぱく質はアルコールの代謝をアップさせるので、肝機能の向上が期待されるといわれているんですよ!なので、お酒好きなあなた(そして私)、おいしい豆乳スープで晩酌、いかがですか?

……………………………

ブロッコリーと豚肉の豆乳スープ

材料(4人分)
〔かつお昆布だし〕
かつおぶし…15g
だし昆布…10cm
水…350cc

豚バラ肉…100g
ブロッコリー…140g
しめじ…1/2パック(60g)
玉ねぎ…1/2個(100g)
シソの葉…5枚
にんにく…1片
豆乳…350cc
ごま油…小さじ1
醤油…小さじ2
塩、こしょう…少々

作り方
*前日に〔かつお昆布だし〕の材料をビンなどに入れて冷蔵庫で一晩置く。

1:豚バラ肉は一口大に切る。にんにくはみじん切り、玉ねぎはスライス、ブロッコリーとシソは粗みじんに切る。しめじはばらしておく。

▲ブロッコリーとシソはこんな感じで!

2:鍋にごま油を入れて強火にかけ、豚バラ肉をさっと炒める。軽く塩、こしょうして別皿に取っておく。

3:同じ鍋に玉ねぎとにんにくを入れてよく炒め、しめじを加えて全体がしんなりしたら〔かつお昆布だし〕の水分だけを入れる。沸騰したら弱火にし、ふたをして15分間煮る。

▲水につけておくだけの〔かつお昆布だし〕、こちらでおさらいしましょう! 

4:豆乳を入れ、豚バラ肉、ブロッコリー、醤油を入れて中火で煮る。塩、こしょうで味をととのえ、沸騰する直前に火を止めてシソの葉を加える。

▲ふわっとシソの香りがいいうちにお召し上がりいただきたい!

……………………………

鳥取の秋の味覚といえば…おぉ〜カニのシーズンではないですか!?カニと日本酒、楽しみに帰ります!鳥取のみなさん、どこかでお目にかかりましょう!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

Avatar photo
スープ料理家

東條真千子

スープ料理家/グラフィックデザイナー
鳥取県生まれ。アメリカ・ロサンゼルス在住。食品添加物を使わない商品開発、スープレシピの創作を行う。『東條真千子のやさしい鍋スープ』シリーズは発売から十数年続くヒット商品。