食の探訪録|御手打ちそば やま本

Avatar photo
編集長

さんいん キラリ

終日雨となった今日、彦名町にある「御手打ちそば やま本」で昼食です。

中庭の景色を眺めながら店主の美意識が反映された和空間で温かい天ぷら蕎麦を注文。

細打ちの美しいかけ蕎麦は喉越しよくモチッとした食感。

元天ぷら専門店を営んでいた店主だけあって絶品天ぷらと上品な蕎麦汁も一滴残さず飲み干した。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

「さんいんキラリ」は山陰の厳選された『食・工芸・人・地』を季刊で紹介する文化情報誌として2004 年に創刊しました。
四季毎にさまざまなテーマで特集される山陰の豊かな自然環境、暮らしのなかで育まれた旨い料理に手仕事の工芸などを紹介し、山陰だけでなく全国の書店で販売されています。37 号から山陽方面まで取材エリアを広げ、山陰山陽の魅力を美しい写真と文章で綴っている情報誌です。