カリフラワーとじゃがいものチーズスープ

Avatar photo
スープ料理家

東條真千子

9月だというのに、めずらしく猛暑続きのLAです。私がアメリカに来てから12年間で、初めてのことかもしれません。日本はどうでしょうか?秋めいて来ましたでしょうか?

さて、暑い中ではありますが、今回はカリフラワーのスープをご紹介。新鮮なカリフラワーは、スライスしてサラダでパリパリと食べる、のも、スープでクタクタにして食べる、のも、どちらも大好きですが、今日はクタクタのほう。

ポタージュスープはミキサーがないとできないし…という方もいらしゃるかもしれませんが、このスープはミキサーを使わず、あえて煮崩す感じで作ってみたいと思います。カリフラワーの、クタクタなんだけどちょっとツブツブ感もある感じが、スープ好きココロを非常にくすぐる(?)食感となります。

……………………………

カリフラワーとじゃがいものチーズスープ

材料(4〜5人分)

カリフラワー…1房(500g)

じゃがいも…1〜2個(230g)

にんにく…1片

溶けるチーズ…140g

水…500cc

牛乳…200cc

オリーブオイル…大さじ1

塩、こしょう…少々

[トッピング]

ベーコン…2枚

作り方

1:カリフラワーは小房に分け、じゃがいもは適当な大きさに切ってどちらもスライスする。にんにくはみじん切りにする。

2:鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら中火にしてカリフラワーとじゃがいもを入れて炒める。

3:野菜がしんなりしたら水を入れてフタをし、沸騰したら弱火にして20分煮る。

4:チーズを入れ、ヘラなどで野菜を粗くつぶす。とろみがついたら牛乳を入れて塩、こしょうで味をととのえ、フツフツしてきたら火を止める。

5:ベーコンは1cm角に切ってフライパンでカリカリに炒め、脂を切ってスープにトッピングする。お好みでこしょうをふっても。

……………………………

今回はみなさんにご覧いただきたいオーディオ絵本があります。

これは20年前に友人と作った絵本「スープやさんのスパイ」の原画を編集したものです。絵を描いてくれたwatoちゃんはこの時まだアートスクールの学生さんだったと思いますが、のちにイラストレーターやフードコーディネーターとして大活躍されました。

3年前、あっというまに天国へ行ってしまいましたが、その数ヶ月前に日本で再会した時の写真も動画の最後におさめました。

世界中の方々に、watoちゃんの素晴らしいイラストを観ていただきたくて、「Soup Spy」という英語版にしました。英訳とナレーションは、この絵本で育った私の娘と、私の高校時代の同級生の娘さん(アトランタ在住)が、そして編集は、同じく高校時代の先輩(LA在住)が担当してくれました。みなさんに感謝です。

英語版ではありますが、豊かな色彩センスあふれるwatoちゃんワールドをぜひお楽しみください!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • lineでシェア
  • pinterestでシェア

記事を書いたひと

Avatar photo
スープ料理家

東條真千子

スープ料理家/株式会社マーズスープ 取締役/du Marche, LLC President & CEO
鳥取県生まれ。アメリカ・ロサンゼルス在住。商品開発の他、スープを全国の家庭に普及すべく、スープレシピの創作、執筆活動、TV出演、子供スープ教室、親子スープ教室、女性のための講演会など多数開催。