のびやかに、しなやかに暮らすあの人に会いたい。地元に根付き商売する人、
暮らす人、作る人、文化を発信する人たちをご紹介します。

食は命の源|有機農業をつなぐ①

2022年6月某日。 ずっとお話を伺ってみたい!と思っていた、気高オーガニック倶楽部・梅実一夫(うめざねかずお)さんに会いに行ってきました。 農業を始めて今年で35年目を迎える梅実さん。 1988年(昭和63年)から無農 […]

気高オーガニック倶楽部 梅実一夫さん・礼基さん

コーヒーと思いを届ける

鳥取市商栄町にお店を構える TOTTORI COFFEE ROASTER(トットリコーヒーロースター)さん。パッと目を引く真っ赤な扉が目印で、カフェと焙煎工場が併設されています。 TOTTORI COFFEE ROAST […]

TOTTORI COFFEE ROASTER 田中 治さん

自然との共存、地域とのつながり|福田養蜂場の蜂蜜づくり②

<前回の記事はこちら→自然の素材そのものの味を活かしたい|福田養蜂場の蜂蜜づくり①> ミツバチが花蜜を集めるレンゲは、土を元気にする自然の有機肥料としての力を持っています。福田さんは、蜜源としてレンゲを育てた水田で“れん […]

福田養蜂場

素材そのものの味を活かす|福田養蜂場の蜂蜜づくり①

春の暖かさがだんだんと心地よく感じられる頃、ふとした瞬間にパッと目を引くのは、ピンク色のレンゲ畑。 養蜂・稲作の専業農家で、水田にれんげ畑を栽培し蜂蜜を作る福田養蜂場。鳥取の自然、そのものの味を提供したいという想いで、約 […]

福田養蜂場

前田農園のやさしい加工品づくり

北に日本海、南に名峰大山(だいせん)を望む、爽快な風景が広がる鳥取県・北栄町。 北栄町は『名探偵コナン』や風車のまちとして知られていたり、農業も盛んでたくさんの青果店を見かけます。 この町の特産品と言えば、大栄西瓜・砂丘 […]

前田農園

想いを受け継ぎ、旨い肉を追求する

短期間で肉量や霜降りを増やす飼育法とは一線を画する、丁寧な飼育によって育てる万葉牛。 中でも純血但馬血統万葉牛は、肉味が美味しいと言われている兵庫県で生まれ育った但馬牛の子牛を鳥取に導入し肉牛として育てあげた希少なものな […]

いかり原牧場 谷口 拓也さん

自然の恵みの中で、先代の味を受け継ぐ

豆腐といえば、色々な料理に活躍する食材で、いつも何気なく食べているという方も多いのではないでしょうか。そんな日々食べるものだからこそ、美味しい豆腐を食卓に届けたいと思っている方々がいらっしゃいます。今回は鳥取市のはずれに […]

平尾とうふ店 平尾隆久さん

「感動していただけるきのこ」を目指して

鳥取県・八頭町。そこは森があって、川があって、田畑がある、里山の自然が非常に美しい場所。そこで栽培されているのは土から生まれる作物だけではありません。今回は自然豊かな八頭町で、こだわりのきのこを栽培されている『北村きのこ […]

北村きのこ園 北村大司さん

やりたいこと実現する決意|夫婦で山林開拓②

前回の記事はこちら→〈理想のキャンプ場づくり|夫婦で山林開拓①〉 兵庫県北部の小代区の山奥、そこには山を自分たちで切り開き、理想のキャンプ場を目指して日々開拓を進めるご夫妻がいます。キャンプ好きの方々がリピートするこの場 […]

おじろじろキャンプ場 上山恭平さん・上山知沙子さん

理想のキャンプ場づくり|夫婦で山林開拓①

兵庫県北部の香美町小代区。この地の山奥に、ご自身で山を開拓してキャンプ場を作っている方がおられるといいます。 それを聞いて「山って個人で開拓できるものなの?」と、そんな疑問が浮かんだ筆者。どんな方がされているのか、是非そ […]

おじろじろキャンプ場 上山恭平さん・上山知沙子さん

焚き火を囲み、森を味わう温泉宿

鳥取県と兵庫県との県境に位置する人口約1,400人の小さな村・西粟倉村にある温泉ゲストハウス、「あわくら温泉 元湯」。 西粟倉村の穏やかな景色を楽しみながら車を走らせていると、「あわくら温泉 元湯」「ようこそ!」と書かれ […]

あわくら温泉 元湯 半田 守さん

大好きなこのフィールドを泊まれる遊び場に

鳥取県八頭郡八頭町で、「1日1組で営業される古民家宿のオーナーが素敵ですよ。」と聞き、取材に行ってきました。 しっとりと小雨が降る中、車を走らせると一面に田んぼと畑で開けた視界の中に熊の親子が手を振っているイラストが飛び […]

Fam 北村直人さん